Biological Piano

Biological Piano

気分はまるでブレーメンの音楽隊! いろいろな動物の鳴き声や効果音を使って楽しく曲を演奏しよう

Biological Piano(バイオロジカルピアノ)は、動物の鳴き声などの効果音で音階を奏でることのできる音楽アプリです。効果音には人の笑い声など一風変わったものもセットされており、効果音の挿入から簡単な作曲までこのアプリひとつで行うことができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 動物の鳴き声など効果音で音階を奏でることができる
  • 作業に慣れていない人でも直感的に操作できる
  • 既存の音楽に効果音をプラスして保存できる
  • 作った音源をメールでシェアできる

反対票

  • 普通のピアノ音はセットされていない
  • 下品な効果音もあり好みが分かれる

6

Biological Piano(バイオロジカルピアノ)は、動物の鳴き声などの効果音で音階を奏でることのできる音楽アプリです。効果音には人の笑い声など一風変わったものもセットされており、効果音の挿入から簡単な作曲までこのアプリひとつで行うことができます。

Biological Pianoの操作は直感的で簡単です。起動したら、画面の上半分にセットされている効果音のイラストから任意のものを選び、下にある鍵盤をクリックして音階を合わせていきます。鍵盤は全部で88鍵、7オクターブ以上も演奏可能ですので、イメージに合わせた音を作ることができるでしょう。効果音は鳥の鳴き声や馬のいななき、カエルの鳴き声など13種類が用意されています。

Biological Pianoで曲を作成する場合は、画面上で右クリックをして「New Song」を選択し、画面上の「+」をクリックします。ピアノからの録音かマイクからの録音を選べるので、ピアノから録音する場合は効果音を選んでから「Start Recording」をクリックすると録音が開始します。いくつも音を重ねたい場合は、一つの録音が終わったら次の音を乗せるという風に一つ一つ作業を繰り返していきます。この場合でも録音内容を聞きながら音を重ねていけるので、とてもスムーズに作業ができます。また、「Load Music File」から既存の音楽データに効果音を付け加えることもできるので、荘厳なクラシック音楽に笑い声を差し挟んでみたりとアイデア次第で楽しめるでしょう。作った音源はファイルに保存することもできますし、メールなどでシェアすることもできます。

Biological Pianoはユニークなツールですが、本物のピアノの音はセットされておらず、効果音のみでしか演奏することはできません。ほかにWindows向けの電子ピアノソフトとしては、MidiPianoやClick Musical KEYSなどがあります。また子ども向けという面もあり、効果音にはげっぷやおならなどもあるので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

Biological Pianoは、動物の鳴き声などの効果音で音階を奏でることのできるユニークなアプリです。

*注:メトロアプリ(メトロスタイルアプリ)とはWindows 8対応のアプリケーションです。 Windows 7以前のPCをご利用の場合はこちら(Windows 7対応ミキサー)をご覧ください。

— 教育 —

Biological Piano

ダウンロード

Biological Piano